醍醐寺

醍醐寺

本日は世界遺産の一つである醍醐寺に行ってみる。

醍醐寺

<p><img src=
醍醐寺

醍醐寺 公式サイト

日曜日の花見のベストシーズンということもあり、車は大渋滞、さらに地下鉄の駅からは人が絶えず流れてくる。時間には余裕を持って訪れた方がよいと思われる。今回は車で行ったが、現地は大渋滞の上、駐車場は少ないため何度も周りをぐるぐる回るはめに。そしてしばらくして偶然にも民間駐車場が1台空いたので、そこに運よく停めることができた。少し離れた場所の民間駐車場を探す方が意外と早く停めれるかもしれない。

寺の南門の近くの駐車場に停め、南門まで歩く。

門をくぐるとそこは桜並木。

三宝院の正面から行くよりこちらから行く方が穴場でかつ桜並木を楽しめるのでお勧めである。

三宝院の前は人でごったがえしていた。

チケットを買うのも行列である。
春のシーズンはかなりの人出である。

三宝院を入ってすぐの枝垂れ桜の前は、写真のベストスポットとなっている。隣の店では抹茶アイスが人気で、すでに売り切れ状態になっていた。

三宝院を出て、露店が集まっている場所へ移動する。ここも人でごったがえしている。人気の抹茶アイスはどこの店も売り切れ状態。この日はかなり暑かったので、このような日は早めに買っておくことをお勧めする。

定番の草もち。

夕方になると、ようやく人も少なくなってきた。しかし休日の春の醍醐寺は、1日数万人が来るくらいの人気スポットなので、スケジュールには余裕を持って来られることをお勧めする。


関連情報



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

見出し部分

ウィジェットで指定してください。