中華そば 宝屋

中華そば 宝屋

今日はランチに先斗町にあるラーメン屋の宝屋に行ってみる。
宝屋
宝屋 宝屋

三条側から先斗町に入るとすぐに到着する。

この店のキャッチフレーズは、

ラーメン激戦区、京都で常に高い評価を受けている注目の店。人気の秘密は「最後の一滴まで飲み干せる」と評判の極上コクうま醤油豚骨スープ。貴重な国内産小麦粉を使い。独自で長年にわたり求めつづけた「低温熟成細麺」が今ここに完成し、「宝屋」のスープと見事に融合しています。京都らしい薄切りチャーシューもあっさりとしてまろやかな口当たり。



である。

宝屋ラーメンを注文してみる。

店内はカウンター数席とテーブル3、4つくらいで、結構狭い。平日のランチに13時過ぎに行ったが、満員だったので少し待つことに。
時間には余裕を持って訪れたい。

それ程コテコテではなく、あっさりとこってりの中間のような感じのラーメン。

キャッチフレーズにもある通り、醤油豚骨スープは絶妙であった。麺は細めん。
飲み会のシメなどには最高かもしれない。


関連情報

  1. 京阪三条 麺処 あしかり カレーうどん
  2. カレーうどん わだ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

見出し部分

ウィジェットで指定してください。