山科 フランス料理 錦川

山科 フランス料理 錦川

今日はランチに山科にあるフランス料理の錦川に行ってみる。
錦川
錦川 錦川

京都のグルメ雑誌にも載っていたフランス料理店の錦川に行ってみる。
京都市営地下鉄椥辻駅より徒歩5分の場所にあるが、閑静な住宅街の一角にあるお店である。
駐車場は店から20メートル程行った所に数台ある。


町家を改造した、フランス懐石料理店のような雰囲気がある。
一見高そうに見えるが、実はかなリーズナブルである。

ランチは1600円から。とてもフランス料理とは思えない値段設定である。
Bランチからはメインを複数から選択することができる。下記はメニューの一例だが、定期的に変わるとここと。

今回はシェフお勧めランチ3990円のコースにしてみる。

店の中は落ち着いた雰囲気。靴は脱いであがる。

一部屋に5つくらいのテーブルがある。

結構テーブルの間隔が狭いので、あまり大きな声でおしゃべりするような感じではない。

まずは前菜。前菜だけで何種類の食材を使ってるのだろうか、かなりのボリュームであった。サーモン、生ハム、ハモ、海老、マグロ、いわし、鴨、貝類など、かなり豊富な上に味も素材の味が引き立っていて、かなりGoodであった。

続いてかぼちゃのスープ。かなり甘みが出ていた。

パンもちゃんと焼きたて。(場所によっては冷たいのが出てくるので)

続いて魚料理。今回はスズキのポワレと海老とムール貝、ホタテ貝。これもかなりのボリュームがあった。味もどちらかと言えば、ソースでコテコテと味をつけるのではなく、素材の味を引き立てるような控えめの感じであり、バランス的にはGoodである。

肉料理はフィレ肉のステーキ。そういえば焼き加減を聞かれなかったが、ミディアムレアに近いような感じで、かなり柔らかかった。
よく焼いてほしい場合は、オーダー時にリクエストをした方がいいかもしれない。

デザート盛り合わせ。
今回は玄米茶のシャーベットがあったが、初めて食べる味でまさに玄米茶の味がして、これもGood。ココアのケーキもおいしかった。

今回は4000円弱のコースを頼んだが、味、ボリューム的には満足であった。
女性の方は、Bランチでも結構おなか一杯になるのではないだろうか。

また行ってみたいと思われる店の一つであった。


関連情報

  1. 八幡市 ピザ屋 キャナリィ・ロウ京都八幡店
  2. 京都のフレンチ、イタリアンのブログ記事一覧
  3. フランス料理 西島
  4. フランス料理 ル・グランマノワール
  5. 京都先斗町 フランス料理 オーベックファン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

見出し部分

ウィジェットで指定してください。