京都・花灯路(東山)

京都・花灯路(東山)

今日は東山の花灯路ライトアップに行ってみました。
毎年春と冬に行われており、街が見事にライトアップされ、幻想的な世界を見ることができます。

京都・花灯路

まずは京阪祇園四条駅を下車し、八坂神社の方に向かって歩きます。
そして突き当たりを右折し、会場へと向かいます。

まずは八坂の塔、法観寺は押さえておきましょう。
見事なライトアップでした。

どんどん観光客がやってきます。

幻想的な世界です。

少し歩いてみると、露店などがあります。

人がごったがえしていたので、何事かと思えば、狐の嫁入りのイベントが行われていました。

周りはカメラマンや観光客でごったがえしていました。
この狐の嫁入りを見ることができた人は、幸せが訪れるとか。

高台寺の方に登って行きました。
野次馬達もそのまま一緒に登っていったようです。

ねねの道からの、石掘小路です。
ここもライトアップされていて、幻想的です。
この辺りも色々な料亭が並んでいます。
とても高すぎて気軽には入れませんが。

テレビでも紹介されていた料亭です。
最低でも7千円からです。

そんな高級料亭でも、中はけっこう人がいます。
予約は必須と思われます。

円山公園まで帰ってきました。
写真は有名な枝垂桜です。

八坂神社では、まさに今が旬のたけのこが露店に並んでいました。

いい匂いが立ち込めていました。

ようや八坂神社入り口まで帰ってきました。
かるく周辺を1週するのであれば、最低2時間は見ておいたほうがよいでしょう。
(夕食時間は除く)


関連情報



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

見出し部分

ウィジェットで指定してください。