宇治市植物公園

宇治市植物公園

2009年4月18日 

今日は宇治市植物公園に行ってみる。ここは桜のシーズンが終わり始める4月中旬に桜の身頃を迎えるという珍しい所でもある。桜をもう一度楽しみたい人にはオススメの場所である。

宇治市植物公園 宇治市植物公園

宇治市植物公園

駐車場は400円、入園料は大人一人500円。
だいたい2時間もあれば1周できる。

駐車場に車を停めて植物園の入り口に行くまでに、フラワーブリッジという花鮮やかな橋がある。
よく整備されていて、入り口に着くまでの間も楽しめるようになっている。

ここからは植物園の中の写真である。
やはり天気のよい日に行くのがお勧め。
青空と新緑や花のコントラストが見事である。

見事な牡丹桜である。
世間では葉桜になってる時期だが、ここの桜はまさに今が身頃。

桜も見事だが、この時期は同時にチューリップまで楽しむことが可能である。
これもまた青空とのコントラストが美しい。

牡丹も咲いていた。

花だけでなくカエデの新緑もこれから鮮やかさを増してくる。

世間の花見シーズンが終わったころ、穴場的にここは身頃を迎える。秋の紅葉もよいが、春のこの時期もお勧めである。


関連情報


見出し部分

ウィジェットで指定してください。